失敗しない?結婚指輪の選び方のポイント!

結婚指輪の基礎知識を身に付けよう

そもそも結婚指輪を身に付けるようになったのは、古代ローマ時代にまで遡ります。男女が結婚の証として、お互いの指輪を交換するようになったことが由来といわれています。その後、結婚式の儀式として定着するようになりました。永遠を誓う大切なものなので、身に付けやすく愛着もわくような選び方をしたいですよね。結婚指輪にも「既製品」「セミオーダー」「フルオーダー」といった種類があります。既製品は、すでに指輪として完成しているもので、セミオーダーは数あるデザインの中から好きなものを選び、それをベースとして素材や石、仕上げの仕方などを選択することができる作り方です。フルオーダーは、デザインから素材、仕上げ、石などすべて自分のイメージから作る方法です。

既製品・オーダーの選び方とポイント

既製品のメリットは、オーダーよりも早く購入する事ができるという点です。しかし、普通の指輪と違う点は、指輪の内側に刻む刻印だったり、サイズ調整、オプションの有無によっては3週間ほどかかることが多いので、時間に余裕を持って選ぶことをお勧めします。セミオーダーやフルオーダーのメリットは、自分の好みを反映しやすいという点です。また、男性と女性の好むデザインが違う場合がよくありますよね。そこで、オーダーの場合、女性の好きなデザインと男性の好きなデザインをどちらも反映させ、かつペアの要素をはずさない指輪にすることが可能です。

買った後も大切!アフターフォローを確認しよう!

結婚指輪を購入した後、それだけで終わってはいけません。普通のアクセサリーと違って、長く身に付けるものなので指輪は傷がつくものですよね。。特に女性の場合は妊娠や出産といったイベントにより指のサイズ直しが必要になることもあります。そのため、ブランドやお店が保証サービスをしているかを確認する事が大切です。またブランドによってはメンテナンスやクリーニングなどが生涯無料になっているところもあるので、購入金額やデザインだけでなくチェックしておきたいポイントですね。

結婚指輪を選ぶうえでは、予算等をあらかじめ決めておくと選びやすくなります。またネット上の写真を見て選ぶと予想と違ったということが起きるので、実物を見て決めることが良いようです。